「バウハウス100ジャパンプロジェクト」まさか地元(西宮)の美術館にバウハウスが!

学生時代から好きなバウハウス、最近よく見かけるなと思っていたら
100周年で「バウハウス100ジャパンプロジェクト」なるものが開催されていました!

地元の西宮の大谷美術館でも展覧会が開催されていたので
喜び勇んで観てきました♪

もともとヴァシリー・カンディンスキーやパウル・クレーが好きでそこから知って好きになったバウハウス。
14年という短い活動期間とは思えない!いまでもアートとデザインに影響を与え続けています。
画期的なデザインや表面的なおもしろさだけでなく、バウハウスのもつ実験精神もいま必要なのではないかと感じさせられるほどの圧倒的なパワーでした。

関連記事

  1. ネットでイラストグッズご購入いただけます♪

  2. 文鳥は、リラックスすると もち になり…

  3. 横尾忠則美術館とカラピンチャ

  4. 野鳥のイラストグッズ ( スマホケース )

  5. 2020年10月〜スケジュール【コトリヨガ】

  6. 2020年12月〜【コトリヨガ】スケジュール一覧

  7. とりめがね

  8. 神戸ヨガイベント「文具と紙と暮らし市」

最近の記事