お香

「瞑想をする時に、短いお香に火をつけて時間を計ると良いよ」と教えていただいてから、頭の片隅にいつもうっすらと「お香」がある状態でした。
すると先日、ひさしぶりに会った知り合いが「欲しいお香があるけどお店の場所がわからない」とのこと。
「これはしめた!」とGoogleマップを見ながら一緒に行き、念願のお香屋さんへ。
どれもいい匂い♪迷いに迷いましたが・・・

まずは「雪ノ下」というお香を試してみることに。

「鎌倉の武士たちがたしなんだ沈香の、味わい深い薫り。」だそうです。

その日の夜、鳥が煙たくないように、窓はすべて全開にして
窓の近くで、一見「こだま」のようなフクロウの香立て(これも同じお店で買いました。)の上でお香をたいて目を閉じてみたところ
寒さといつもと違う雰囲気にはじめは少し緊張をしましたが、微かなお香の香りに包まれて、まるで別のところに来たような感覚。。


よい感じでした。
しばらく試してみて、またご報告します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
香司鬼頭天薫堂

関連記事

  1. 夙川公民館ヨガ 1/18(木)

  2. 時々イベントで鳥さんヨガのイラスト実演販売しています。

  3. 〈アーユルヴェーディックヨガセラピー〉トレーニング修了しました♪

  4. イベントスケジュール・作品の情報など♪[ 2020年1月17日更新 ]…

  5. 3月のヨガスケジュール

  6. 番外編〈アーユルヴェーディックヨガセラピー講座〉

  7. 1月のヨガ教室 開催のお知らせ

  8. ドライアイにアーユルヴェーダの目薬

最近の記事